FC2ブログ

ひこーき雲に乗せて

ひこーき雲に乗せて、色々な想いを届けたいです。来て下さってありがとうございます♪

さだまさしコンサートツアー2019 新自分風土記


7月3日(水) 日本特殊陶業市民会館

~さだまさしコンサートツアー2019 新自分風土記~

行ってきました。

今回は、最新セルフカバー・アルバム

「新自分風土記Ⅰ~望郷篇~」「新自分風土記Ⅱ~まほろば篇~」 を引っ提げてのツアー。

グッズは、プログラムと新自分風土記クリアファイル(2枚セット) を。

program_360.jpg

(↑ 公式オンラインショップ からお写真お借りしました)

IMG_0896.jpg
IMG_0897.jpg

それにしても、今回は購入もスムーズだったな。

いつも、すごく並ぶんですけど。

コンサートが平日開催だから?

お客さんの様子も違っていました。

ワーッと盛り上がるファンの方もいらっしゃいましたが

全体的に、静かに歌を聴いていらっしゃいました。


コンサートに通いだし、36年・・・

ほぼ、皆勤賞。

コアなファンの方も少なくなってきました。

20代のころ一緒に行っていたファン友さんとは

年賀状だけのお付き合いになり

みなさん、いろいろな事情でコンサートへもいらっしゃらなくなりました。

寂しいけれど、仕方のないことですね。


20代の頃、「さだまさし」 の名古屋でのコンサートチケットを確実に購入するためには

東海ラジオへ電話をするか

チケットが発売される窓口(東海ラジオ玄関前)で並んで購入。

(10時から発売なので、一日前の18時くらいから並びました)

その後、東海ラジオの社屋が新しくなり

玄関前で並ぶことはできなくなりました。

それでも、ファン友さんたちと協力して東海ラジオへ電話を掛け

一番早く繋がった人が皆の分も購入。

チケット代金を立て替え、郵便局で振り込む。

横並びでコンサートに参加していました。

楽しかった。なつかしいなぁ~。

今では考えられないですね。


最近のコンサートの様子は、生さだの影響か、気軽な感じでいらっしゃるお客さんも増え

まっさんのMCも、初めましてのお客さんにも分かりやすい話が多いようです。


曲名とか、MCの内容は書けませんが

元気なまっさんに会えますよ~。

「活発に動いています。みなさん、ついて来てくださいね」とおっしゃっていました。

「元気でまた、お会いしましょう」 とも。


あっ、名古屋で追加公演も決まったようです。

IMG_0891.jpg

12月1日(日) 名古屋国際会議場センチュリーホール

楽しい時間になりますように。


ドラマの最終回は


春ドラマ

『きのう何食べた?』

終わってしまいました。

ほっこりとあたたかく

観ていて笑顔になれるドラマでした。

が、最終回はまだ観ていません。

好きなドラマはディスクにダビングをして

大切に保存します。

○○ロスになるのが分かっているので

ゆっくり、時間のある時に観ます。

誰にも邪魔されたくないですからね。

以前、桃李くんの『パーフェクトワールド』を観ていると

「あれは誰?」とか「今夜、最終回?」とか

横からいろいろ訊いてくるのでうるさくて(`o´)

『わたし、定時で帰ります。』の最終回も

録画したものを、旦那さんがお風呂に入っているときに観ていました。

それでも、義母(別棟)から声がかかったりして

バタバタしている間に

観ている途中で旦那さんがお風呂から出てきてしまい

そして、一緒に観る形になりました。

結衣が倒れたシーンで

「あっ、倒れるよ」と言うのです。(自分はリアタイしていたようです)

そして「ここ病院」ボソッと言います。

私「他に観たい番組があれば止めるけど」

旦那さん「あっ、もう喋りません」

そのあと、種田晃太郎(向井理くん)が

結衣のことが心配で、涙声で怒りますよね。

旦那さん、そのシーンを観て笑いましたΣ(゚д゚|||)

(えっ?なぜ笑う?)

理解不能((((;゚Д゚)))))))

多分、向井くんファンの私が前のめりで集中している姿を見て

(そんなに好きなのか?笑える〜)というノリだったのかもしれません。


旦那さんに不平不満はありません。

ただ、私がドラマを観ているときは

そっと、離れてください。

これは、世の旦那様にも言えることです。

嫁がドラマに集中しているときは近づかない、話しかけない。

お願いします。


『わたし、定時で帰ります。』

もちろん、もう一度観ましたけど。

わたし、定時で帰ります。


『わたし、定時で帰ります。』

終わってしまいましたね。

ドラマの放送後は 「種田」 がトレンドに上がるほど盛り上がりました。

最終回も無事に放送され、いろいろな方(ファンの方、ライターさん)が記事を書いていらっしゃるので

いまささらな感じですが

私の好きなシーンを書いてみます。


IMG_0882.jpg

「星印工場」から契約を進める条件として

種田晃太朗の上司・福永清次を案件から外すことになった と

結衣が告げたとき、福永がものすごい剣幕で怒り出すシーン。

ユースケ・サンタマリアさんがすごく良かったです。

そして、あとから駆け付けた晃太郎。

IMG_0883.jpg

「降りてください。チームのためです」

頭を下げ、涙をこらえているようで

表情から、いろいろな感情が窺えます。

原作から

p73

「俺には福永さんには恩があった。

大学で肩を壊してプロ入りを諦めた俺を、

自分の会社に来ないかと拾ってくれたのは福永さんだ」

福永(ユースケさん)から

「もう、僕の言うことはきけないんだよね」

と言われ

晃太郎は「すみません」 と謝ります。

IMG_0888.jpg

観ていて(晃太郎、悔しいよね) と思ってしまいました。

原作の福永より、ユースケ・サンタマリアさんが人間臭く(いい意味で)ホッとしました。

IMG_0889.jpg

福永は、二人に

「自分から仕事を取ったら何も残らないと思ってるんだ。

そうだよね、種田君。

それって、そんなに悪いことなのかな~」 と言います。


白黒つける必要もないんですね。


結衣が倒れたとき、心配のあまり涙する晃太郎。

あの涙にも惹かれました💕

素敵なドラマでした。


吉高由里子さんが出演のドラマでは

『あしたの、喜多善男 ~世界一不運な男の、奇跡の11日間~』 が好き。

2008年の作品で、小日向文世さんが主演です。

吉高さんは、宵町しのぶ 役

― ひょんなことから善男が出会う落ち目のアイドル。
意図せず周りを振り回す不思議系。仕事ではネコをかぶるが、
政治家や財界人相手のコンパニオン的現状には不満を感じていた。
妙に冷めた大人の部分と子どもっぽさを併せ持つ。
欲のない善男に興味を抱き、やがてとんでもない行動をとるが…? ―

あー、書いていたら観たくなりましたヽ(≧∀≦)ノ


ドラマも終わりが・・・


D8xpP1PUcAIvZUX.jpg

ドラマ 『わたし、定時で帰ります。』

Twitterからお借りしました。

このオフショット好き。

日傘だそうですよ。

吉高由里子さんと向井理くん、いいですよね。

すごく自然で、元婚約者という設定ですが

結衣(吉高さん)を見守る感じが切なくて。

ラストはどうなるのか気になるところです。

原作との違いから

ドラマの展開に(あれ?)と思うこともあります。

でも、新井順子プロデューサーのインタビュー記事を読み

ドラマの世界観というものが存在すると改めて知りました。

コチラ ↓

ORICON NEWS

ドラマでは主人公を原作よりも「控えめなキャラクター」に微調整したそうです。

― テレビが『これが正解です』と断言するのはとても危険なことなのかなと。
本作でも『結衣の働き方だけが正しい』という描き方にはならないように気を付けています。
また、吉高さんも見事に役をつかんでくれました。 ―

なるほど。

原作より、みなさんが柔らかい感じがするのは

そういう配慮があるのかもしれませんね。

朱野帰子さんの 『わたし、定時で帰ります。』(新潮文庫)

『わたし、定時で帰ります。ハイパー』(新潮社) おすすめです。


もうひとつ 『東京独身男子』 

終わってしまったのですが (私は、最終回はまだ観ていません)

あの、非現実的な設定や、高橋一生さん、斎藤工さん、滝藤賢一さんの3人が

わちゃわちゃするのを観るのが好きでした。

コチラの記事を読んで

(え~そうかな?)と思う箇所があります。

コチラ ↓ 

nifty ニュース

―  「本作に不評が多かった要因は、現実離れした展開のほかに、微妙なキャスティングも挙げられます。高橋一生も斎藤工も、以前は絶大な人気を誇る俳優でしたが、最近ではもう旬が過ぎたイメージです。また、滝藤賢一は脇役俳優としては評価が高いのですが、犯罪者役が多かったために、あまりいいイメージが持たれず“ミスキャスト”と指摘されていました。この新鮮味のない微妙なキャスティングこそが、不評の声が集まった大きな理由でしょう」(ドラマライター) ―

((((;゚Д゚))))))) いろいろな考え方があるんですね。

春ドラマ、終わってしまうな。

寂しい・・・。

フードバンク



5月29日(水) 中日新聞の記事より

コチラ ↓

食べきりのすすめ

― 食べ物を買いだめしたり、知り合いからもらったりしたけれど、食べきれそうにない-。そんなときは、生活困窮者たちに無料で食品を提供するフードバンクに寄付するという方法もある。未開封で賞味期限が1カ月以上あれば、生鮮食品などを除いて、少量でも寄付できる。名古屋市北区の認定NPO法人セカンドハーベスト名古屋(2HN)に、寄付の仕方を聞いた ―

食べきれない乾麺、お餅など、段ボールに入れ「セカンドハーベスト名古屋」 へ送りました。

コチラ ↓

セカンドハーベスト名古屋

農水省のHPに活動団体の一覧が載っています。

コチラ ↓

農水省


お正月に、息子たちが食べるかな~と買い置きしておいたパックのお餅も

親戚からつきたてをのお餅をもらい、大量に残ってしまいました。

賞味期限は2020年なのですがフードバンクに送らせてもらいました。


新聞記事を読まないと知りえなかったこと。

助かりました。