FC2ブログ

ひこーき雲に乗せて

Welcome to my blog

Archive2018年04月 1/1

TRIPLANE LIVE TOUR 2018『1/4802のすべて〜ひとつかみの無限大〜』

TRIPLANE LIVE TOUR 2018『1/4802のすべて〜ひとつかみの無限大〜』ツアー、無事終了のお知らせを誇らしい気持ちで受け取りました。お疲れさまでした!!あー、良かった。笑顔あふれるライブが続き、本当に良かった。私は名古屋公演しか参加していません。遠征もしないで、ファンといえるのかな。それでも、TRIPLANEを思う気持ちは皆さんと同じ。こうしてBlogや、Twitterで少しだけですがチカラになれるように書き続けています。応...

  •  -
  •  -

GW (アンティーク、風の市兵衛、西尾市かき氷など)

下までズズ―ッと長いですが西尾市の情報も(少し)書いております。お時間がありましたら、お付き合いくださいませ。GWとは縁のない我が家。旦那さんのお休みにぶらっと出かけるだけですが28日(土)コチラ ↓アンティークマーケット吹上行ってきました。まさに、タイムスリップをしたようなすてきなアンティークが所狭しと並んでおりました。そこで、目が合ってしまったんです。この方たちと。↓何だと思いますか?わかる人には...

  •  -
  •  -

お土産

友達から、東京、仙台のお土産が届きました。かりんとうと豆の専門店 「かりんころん」 さんのかりんとう。お店のHP ↓かりんころん包み紙がブックカバーになるそうです。確かに、丈夫で使いやすそう!!友達の心遣いに感謝です。そしてヨックモック三越本店限定クッキー写真を撮る前に食べてしまいました💦お店のHP ↓ヨックモックおいしかったです。あと、仙台のお土産喜助のおつまみ牛たん しお味などなど。このブログを...

  •  -
  •  -

エッセイも好き (追記あり。長文です(・Θ・;)アセアセ…)

以前読んだY田S一さんのエッセイ本作家と一日 エッセイなのに、ご自分のことをカッコよく書き過ぎじゃない?もっと、素の作家生活のことを知りたかった。などと思いながら読了しました。そして最後に手にしたいもの (翼の王国books) サイン本が流れてくるかな~と待っている間になんとなく月日が経ち。そして、図書館に行くと並んでいるではありませんか!!早速、借りて読み始めました。「いいね!」をプチッと押したくなるほ...

  •  -
  •  -

熊本地震

No image

2年数字で書けば短い気がします。被災された方からすれば一日、一日を積み重ねてきた中での2年。もどかしい思いも多いのかもしれませんね。Twitterで読み気になったものがあります。すこし引用させていただきます。ー 何が違うのだろう。東日本大震災は、多くの報道がなされている。熊本地震は、少なすぎると感じる ーこのTweetを読みハッ!としました。私自身、熊本地震の記憶が薄れています。忘れた訳では無いのに。ファン友さん...

  •  -
  •  -

白岩玄さん

No image

朝日新聞デジタルのウェブマガジン「&M」 でコチラ ↓ありのままの20代読むことができます。白岩玄さんは、小説『野ブタ。をプロデュース』でデビュー。デビュー作から、ほとんどの作品を読んでいます。好きなんですよね。なぜ惹かれるか・・・。理由なんていらないのでしょうが。エッセイを読んでなぜ好きなのかがわかりました!!― ありのままの20代 ― から少し抜粋。#01無知の強さ実はそれまでほとんど小説を読んでこなか...

  •  -
  •  -

TRIPLANE LIVE TOUR 2018『1/4802のすべて〜ひとつかみの無限大〜』

TRIPLANE LIVE TOUR 2018『1/4802のすべて〜ひとつかみの無限大〜』 4月1日、名古屋ell.SIZEへ行ってきました。sold outでした!!スタッフさんの「満員なので、詰めてお願いします」と言う声。いい響きですね〜。グッズを購入して、メンバーさんを待ちます。そして、たんくん登場。メンバーさんが次々と登場すると(あー、始まる!!)ドキドキ、ワクワク。この始まりが好き♪セトリは書けません。兵衛くん、メンバーさんのゆるー...

  •  -
  •  -

うわ・・・

No image

昨夜、編集する前にupしてしまいました。危ない、危ない。いろいろなことを日記のつもりで書いているので。ライブレポじゃなくて良かった💦ツアー途中なので、セトリはもちろんMCの内容も細かく書けません。⬇︎は、TRIPLANEが担当しているラジオの内容です。兵衛くんは「悲しいお便りなんですけど」というコメントから、メールを読み始めました。ー ファンの人の自分はこんなに特別なことをされているという自慢を目にしたり、聞かさ...

  •  -
  •  -