FC2ブログ
Welcome to my blog

映画ドリーム


WOWOWで気になっていた映画を録画。

観ました。

『ドリーム』

コチラ ↓ オフィシャルサイト

ドリーム

172422.jpg
― NASAを支えた知られざるヒロインたち。実話に基づく感動のサクセス・ストーリー ―

実話なんですね。

NASAラングレー研究所で働く、優秀な黒人女性たちのグループ。

オール白人男性である職場の雰囲気はとげとげしく、そのビルには有色人種用のトイレすらない。

1960年代ですよね。

これほど激しい差別があったとは。

でも、彼女たちは、大声で抵抗するわけでもなく

ひたむきに、自分の仕事をこなすだけ。

上司役のケビン・コスナーも良かった。

少し、お腹の周りに貫禄も(='m')

好きな映画は、最初の数分で引き込まれます。

『ドリーム』もそうでしたが

韓国の映画 『建築学概論』 も好きです。

コチラ ↓ 

建築学概論

kenchiku_main_large.jpg

(↑ オム・テウン)

始まって数分で見入ってしまいました。

ストーリーは

― 建築学科に通う大学1年のスンミン(イ・ジェフン)は、“建築学概論”の授業で音楽科の学生ソヨン(スジ)に出会う。
授業の課題を一緒にこなしていくうちに二人の距離は縮まっていくが、
恋に奥手なスンミンは自分の想いを告白することができないまま、
小さな誤解から二人は疎遠になってしまう。
15年後、建築士となったスンミン(オム・テウン)のもとに突然ソヨン(ハン・ガイン)が現れ、
自分が建てる家を設計してくれと頼まれる。
家を設計していくうちに、15年前の記憶が蘇り、二人のうちに新たな感情が生まれ始める ―

いろいろ思い出している間に気が付いたことがあります。

『ドリーム』『建築学概論』 どちらの作品もストーリーも好きですが

そのほかに、ケビン・コスナーとオム・テウンに惹かれたのです。

若くもなく、それほどのイケメンでもない彼らに(ごめんなさい)


『ドリーム』も元気がもらえる映画でした。

おススメです。