FC2ブログ

こだわりすぎ?


古賀史健さんの

コチラ ↓

古賀史健さんのnote

― 継続するのに必要なもの。―

少し、抜き出します(ごめんなさい)

継続のコツ、について書かれています。

「きのう、ここの note が通算1000本を超えた。」

「飽きっぽいぼくの性格から考えて、これだけなにかが続けられることは、かなりめずらしい。
 そもそも、一冊の本を書いている途中でもう飽きはじめ、次の本を書きたくなるのがぼくという人間だ。
 これだけなにかを継続できたのは、はじめてのことかもしれない。
 それではなぜ、ここまで継続できたのか。今後も継続するだろうと思えているのか。」

「ひと言でいえば、ここを『雑な場』にしなかったからだ。」

「『なんでもいいからとりあえず書く』とはしなかった。
書くことだけを目的にはしなかった。
せっかく書くのなら、多少は考えてから書こうと、丁寧さを心がけた。
もちろんそれが守れない日もあるけれど、
全体としてはやはり丁寧であろうと心がけてきた。」


古賀さんのnoteを読ませていただいて

ずっと覚えておきたいと思いました。


私はライターでもなんでもなく

自分の覚書として、このBlogにいろいろと綴っていますが

先日書いた内容で誤字を見つけ修正しました。

あと、私が書いたことで誰かの迷惑になるのではないか?ということを修正しました。

そんな細かいこと、誰も気にしないし、小さなことです。

でも、そういうことを書いた自分が嫌で気が付いたら直すようにしています。