FC2ブログ

STVラジオ ライブ会場から


盛岡でクリスマス魂を開催中のTRIPLANE。

電話をつなぐSTVラジオの吉川典雄さん。

〜目の不自由な方へ「音の出る信号機」を〜  
STVラジオ・チャリティ・ミュージックソン2019

 【特別放送】2019年12月24日(火)正午〜2019年12月25日(水)正午
 【キャンペーン期間】2019年11月1日(金)〜2020年1月31日(金)

EMi9nw_U8AAeQRB.jpg

お写真は、吉川 Family Presents「僕らの街から」 @bokurano_twi さんからお借りしました。

河野玄太くんの

♪Northern X'mas♪


吉川:北海道出身の TRIPLANE、北海道在住の河野玄太、そして僕の3組で
2011年7月4日、東日本大震災 被災地復興チャリティライブイベント
「僕らの街から」 を立ち上げて、もう8年が経ちますね。
9月1日に第12回をやりました。
今回は~目の不自由な方へ「音の出る信号機」を~というイベントですが
いろいろな会場でお金を預けてくださる思いは
「僕らの街から」と同じかなと思います。
2011年、12年のころは、支援金もたくさん集まりましたね。

玄太:今は、時の経過とともに、熊本も揺れたし
北海道も水害があり、困っている人たちも増えてるし。
すべての方に手を差し伸べる度量がないですが、
自分たちができることを続けるイベントだと思います。

吉川:東北の人たちも、明るい生活を取り戻した人
まだ、復興半ばの人、たくさんいるんです。
一緒に「僕らの街から」を立ち上げたTRIPLANEが
いま、岩手にいるんです。
電話がつながっていて、ライブのステージ上にいるそうなんですよ。
皆で「TRIPLANE」と呼んでもらっていいですか?

「TRIPLANE」!!

兵衛くん「どうも~」

吉川:会場のお客さんにも聴こえているんですか?

兵:届いてますよ。

玄太:こんにちは。あっ、こんばんは・・・か。

吉:すごい!!札幌のスタジオですよ皆さん。
元気ですか~?

会場:はーい。

(盛り上がってる!!いいなぁ)

吉:ライブは何時から始まったんですか?

兵:7時くらいからですね。

吉:じゃ、まだ、半ばですね。

兵:序盤な感じですよ。なんとなく。


長くなるので、かいつまんで書きます<(_ _)>

吉川典雄さんからの電話を待っていたのかと訊かれ

兵衛くんは「トークの切れ目に電話が来ました」と話しました。

東北へは丁寧に(ライブ)行っていますね、と言われ

兵:震災がある前から通っている場所と、震災後、縁あって行っている場所があるんですけど。
毎年、会いたいなという気持ちがTRIPLANEの中にある。
それを実現できているだけ、という感じです。

吉:僕と、玄太くんは、なかなか東北に直接足を運ぶ機会が少なかったりするんですが、
会場のみなさんの様子はどうですか?

兵:厳しい現状は、それぞれお持ちでしょうけど
僕らの前では出さないと思います。
という印象ですね。耐え忍んでいることもあると思いますが、おもてなしをしてくれます。

吉:「僕らの街から」を立ち上げた理由が
歌のチカラは、言葉のチカラ以上に信じてて
歌を届ければ何かエネルギーになると思うんです。
そこから始まっているじゃないですか。

兵:そうですね。吉川さんが背中を押してくれて、
当時、僕は歌のチカラを信じることができていなかったですが、
でも、続けていることで実感しています。

今年9月1日のイベントのチャリティ金は22万円。
東北の団体に届け
8年半で、290万円くらい支援金を送ったそうです。
「続けて良かった」と、吉川典雄さん。

兵:額じゃないですけど、僕らのお金じゃなくて
お客さんが届けてくれたお金なんですが
理解者がいて、賛同を得ているということはうれしいですね。
これからも続けて広げていきたいですね。

吉:いま、隣に河野玄太くんがいるんです。
2020年、東北へ行きましょう。

拍手!!

兵:聴いてください。7万8千人!!

吉:みなさん、行きますよ、ホントに。

札幌の会場も拍手が!!

兵:そっちは2・30人ですね。

吉:え?こっちは、有馬記念10万人の拍手ですよ。

(拍手がすごい!!)

(和也くんの笑い声)

吉:また、東北へ足を運んで、北海道の人にもそのことを伝えられたらと思いますね。
東北の皆さん、待っててくださいね。

拍手!!

吉:うわー、うれしい。

ファンの方のメール。
テーマが歌のチカラ。
「会社を辞めようか悩んでいるとき、お父さんが病気になり、手術をすることに。
途方に暮れているときに、TRIPLANEのインストアライブに行きました。
『イチバンボシ』のサビを聴き、もう一度頑張ろうと思いました。
いい歌詞だと思います。
兵衛さんは、天才だと思いました」というメール内容。

吉:一人ひとりに確実に歌のチカラが届いていますよ。

拍手。

(兵衛くん、無反応・・・)

吉:あれ?兵衛さん?兵衛さん?

兵:ハイ?

吉:聴いてました?兵衛さん。

兵:僕は聴いてたんですけど。

吉:はい・・・(笑)
ということで、ライブを止めている最中なんで
盛岡の皆さん、この後、TRIPLANEの歌のチカラ
存分に感じてくださいね~!!

拍手。

吉:そして、2020年、東北に行きますから
よろしくお願いしま~す!!

兵:まってま~す。

吉:兵衛さん、メンバーのみなさん、ありがとうございました。

兵:ありがとうございました!!

吉:岩手でライブ中のTRIPALNEと電話をつないでということでした。
こんなこと、できるんですね。

玄太:できるんですね~。

吉:玄太さんにも歌の力を存分に届けてもらって
「僕らの街から」の活動は2020年、2021年と続いていきますんで。
協力いただいて、一緒に歩いていけたらと思います。
この時間、河野玄太さんでした。
ありがとうございました。

玄太:ありがとうございました。

拍手。

「僕らの街から」 テーマソング

♪輪になって♪


以上です。

続けることの大変さ、そんなことも感じさせない

吉川典雄さんと河野玄太くん、そしてTRIPLANE。

頭が下がります。

24日のラジオはタイムフリーで聴けます。

内容を確認したくて、もう一度聞きなおしました。

盛岡のクリスマス魂、思い出に残るライブになりましたね。

クリスマス魂ツアー、無事完走、お疲れさまでした。

TRIPLANE ベース&物作り担当w @salesman_tkd 武田和也くんの

Twitterからお借りしました。

EMmiSxYVUAA9OxQ.jpg