FC2ブログ

不思議なもので


本が好きで、何冊か積んでいますが

いまの心境、社会情勢(大袈裟ですが)にピッタリな本が

手元に飛び込んでくることがあります。

元はと言えば、新聞の書評欄で紹介されていたり

書店の書棚の目立つところに置かれていたりしたものです。

書評家の方、書店員さんの目利きのおかげで読む機会が増えたというわけです。

背表紙がキラリと光り、気になって購入する場合もあります。

10代のころから、ノンフィクションも好きで読むことも多いのですが

先日読み終えた本が

コチラ ↓

IMG_1254.jpg

鹿子裕文さんの『ブードゥーラウンジ』(ナナロク社)

― 舞台はライブハウス「ブードゥーラウンジ」。“はみだし者”たちが、好きなことを続けるために、自分の居場所をつくるために、日夜繰り広げる大騒動はやがて物語的結末を迎える―。血湧き肉躍る、ノンフィクション・エンターテインメント! ―

BOOKデータベースより

鹿子裕文さんの著書『へろへろ 雑誌『ヨレヨレ』と「宅老所よりあい」の人々』 が面白かったので

『ブードゥーラウンジ』 も即買いしました。(しかも、サイン本!!)

ライブハウス「ブードゥーラウンジ」に集う「はみだし者たち」。

このはみだし者のみなさん、痛快!!

おかしくて、おかしくて。

でもね、ウルっときたりもするんです。

そして、みんな、元気。

下村恵美子さんも。

モンドくんの描く絵はいつも最高。

チカラ強くて、好きな絵です。

mondo_worldモンドくん(奥村門土) ←インスタ 



そして

『ブードゥーラウンジ』を読み終えるということは、そのままライブの終わりを告げているということ。

楽しかったなぁ。

少し気鬱な空気をカラッと明るくしてくれました。


いま、新型コロナウイルスの影響でライブハウスもいろいろ言われております。

ライブハウスが悪く言われるのは悲しい・・・。

早く、一日でも早く、新型コロナウイルスの終息を望みます。