FC2ブログ

J-WAVE 「JK RADIO~TOKYO UNITED」

2010年11月26日(金) AM9:00~11:30

J-WAVE「JK RADIO〜TOKYO UNITED」

ナビゲーター:ジョン・カビラ

TRIPLANE生出演

(最初の5分程度聴けず)

ジ「トライプレインは『3翼機』と云う意味ですよね。
  でも4人ですが」

兵「最初は3人だったんですよ。TRIPLANEも気に入っていたので
  なまえを替えずにそのまま。
  僕が胴体で楽器隊が翼。」


ジ「生MUSICLICKビックリです!!数が。Bon Jovi VS Superfly
  Superfly は?」

兵「フェスでお会いして。素敵だったのでカバーをしたかったんです」

(MUSICLICKでは、リスナーがどちらを聴きたいか
 J-WAVEに設置された「今日聴きたいのはどっちの曲?」から
 Bon Jovi VS Superflyを選びクリックします)

(ここで、Bon Jovi 「It’s My Life」Superfly「愛をこめて花束を」の
 イントロを少し披露してくれました。そして9時台は終了。)

ジ「改めまして、おはようございます。すごいクリックですよ。」

タ「ほんとですか?」

ジ「どんな感じかと言いますと。7040クリック超えました!!
  Bon Joviが上回っています。どうしましょうか、江畑さん。」

メンバー「すごい!!」

ジ「(TRIPLANEのプロフィール紹介)
  コンテストから活躍?」

兵「賞を取る事ができて声を掛けて頂きました。」

ジ「2004年『スピードスター』でデビュー。今聴いてどうですか?」

タ「恥ずかしい(笑)」

メンバー「かゆい(笑)」

ジ「当時を思い出しますか?」

和「思い出しますね」

兵「『スピードスター』を出して賞をもらえる事が出来ました。」

タ「それまでは全て落ちましたからね(笑)」

ジ「扉を開けて滑走をはじめ、風を受けてフワッと飛んでいく感じですか?」

兵「そん時はそう思いました。
  今は、デビューから6年経って、滑走路を走っていると云うか・・・」

ジ「6年も経って、滑走路を走っているとしたら飛び上がったらすごい事になりますよ(笑)」

兵「(笑)目標がでかく、まだまだ飛び上がっていないんじゃないかと云う思いです」

ジ「NEWシングル『雪のアスタリスク』ですが、これは?
  イメージは冬ですよね。冬のイメージが浮かんできます。
  音はだれが?音が先か、詞が先かと云う話ですが、メンバーの誰が?」

兵「僕です。音が先ですね。メロディが無いときもあるんで
  メンバーも知らなくて、いきなりレコーディング・・とか。」

ジ「(メンバーに?)やりやすいですか?」

ケ「やりにくいです(笑)でも、そこから作り上げて行くのが
  バンドの強み、バンド感ですね。」

和「暗中模索です(笑)僕らも最初にメロディを聴くのが楽しみです」

♪雪のアスタリスク♪

ジ「曲の間も話を聞いていましたが、江畑さん、冬っぽいですよ」

兵「嬉しいですね!!タイトルとか、歌詞ではなく
  サウンドで音楽感とかにおいを感じて欲しいと思ってやっていたので非常にうれしいです」

メンバー「うれしいですね」

ジ「ロマンを感じます」

メンバー「おおー!!」

ジ「(雪の単語?)弱いんですよ。10いくつかで初めて雪を見たので。」

兵「雪の結晶を見た事はありますか?」

ジ「うーん、顕微鏡とか・・・」

兵「写真では無く、黒いコートとか、マフラーに付いた結晶を見れますよ。」

ジ「雪を見た時、分からなくて。遊んでいてビショビショで濡れちゃうのが不思議でした。」

兵「へえー。そう云う一個一個が・・・うーん」

ジ「さぁ、お仕事に戻らないと(笑)クリックがすごいですよ!!
  ここで爪弾いたり、叩いたりして頂いて。
  クリックが8000超えですよ!!」

メンバー「すごーい!!!!うれしい!!」

ジ「イントロ少し出来ますか?」

タ「出来ます。サビ?」

ケ「サビはまだ早いよ」

ジ「川村さん、分かっていらっしゃる」

兵「サビの・・・イントロ・・・」

ジ「生リハです」

メンバー「緊張しますネ」

(Bon Joviを歌う兵衛くん)

ジ「STOP!!]

タ「(笑)今回は早いなぁ。」

ジ「我慢してもらわないと(笑)
  Bon Joviファンのみなさんは勝つためにはクリックですよ」

ケ「Superfly、bの折り返しからね。」

ジ「(小声で)すごいチームワーク」

兵「俺が取る?」

ケ「俺行こうか?」

(superfly、兵衛くん、高音が素敵です)

ジ「11時台はラストのアピールになるんで、仕掛けでエンディングだけとか。」

メンバー「なるほど!!」

ジ「またまたお世話になるんでよろしくお願いします」

メンバー「はい!!」

(11時台はリスナーが聴きたい曲をクリックした結果が出ます。
 どちらかを生演奏)

続きます。

0 Comments

Leave a comment