FC2ブログ

猿の惑星 創世記(ジェネシス)

猿の惑星 創世記(ジェネシス)

観て来ました。

1968年に公開された『猿の惑星』につながる

エピソード0となる『猿の惑星 創世記(ジェネシス)』

シーザーの表情の豊かさに驚きでした。

悲しい表情、怒りに満ちた表情など

シーザーに惹きこまれました。

ウィル役の“ジェームス・フランコ”

ジェームズ・フランコ


『スパイダーマン』のハリー・オズボーン役でしか知らないのですが

ウーン (Θ_Θ;) シーザーに吞まれてしまって

『猿の惑星 創世記(ジェネシス)』では

可も無く不可も無く・・・。

もう少し、深みのある演技が観られれば完璧!!と云う印象でした。

『ハリー・ポッター』シリーズでお馴染の

“トム・フェルトン”も出演。

トム・フェルトン

人間世界をチクッと非難エピソードもあり

あっと云う間の1時間46分でした。

チャールトン・ヘストンの『猿の惑星』

何度も観ましたが、もう一度見直してみたくなりました♪


0 Comments

Leave a comment