FC2ブログ

瓦Re:KEYHOLDER(ガレキーホルダー)

~大災害の記憶形にガレキーホルダー~

2011年11月27日(日) 中日新聞 より

~岩手県陸前高田市の仮設住宅で暮らす主婦が

がれきのプラスチックでキーホルダーを手作りしている。

名付けて「瓦Re:KEYHOLDER(ガレキーホルダー)」

北海道の団体「エンプロジェクトジャパン」の

中田源(はじめ)さんが

「処理が問題となっているがれきを活用できたら」と企画。

材料のプラスチックは、市の許可を得て

がれきの山から集め

高圧洗浄で汚れを落としてから加工する。

赤、青、黄と色とりどりのバケツや洗面器などの破片を

はさみとやすりで硬貨ほどの大きさに。

穴を開けて三枚一組で金具を通して完成。

販売価格600円(被災地は500円)のうち

100円が制作者の収入になる。

現地に来たボランティアの間や

全国各地の被災地支援の行事会場で人気を集めている。

関東や北海道では

洋服店や外食チェーン店など販売先も増えている。

中田さんは

「今までの販売量は5000個だが

100万個が売れれば1トンのがれきを処理した事になる。

さらに販売先と、制作する場所を増やしたい」

インターネットでの通信販売も計画されている。

問い合わせは、エンプロジェクトジャパン事務局

=電話011-(375)7779=へ ~


中日新聞 より抜粋させていただきました。

中田源さんの活動日記にも詳しく書かれています。

コチラ ↓ プチッと押してください。

東日本大震災支援活動日記

4 Comments

ai  

瓦礫と聞くと悲しい響きですが、それをキーホルダーにする発想の転換が素敵ですね☆
しかも、名前にもちゃんと再生の意味の「Re」が入っていて。
このキーホルダーもいいですが、ミサンガでしたっけ?
あれも手作り感が温かくて欲しいなぁと思います。
見つけたら買おうかなぁ~。
ふうさんいつも情報ありがとうございます☆

2011/12/02 (Fri) 17:27 | EDIT | REPLY |   
ふう  

aiさん
こんばんは~。
いつもコメントありがと♪

素敵な支援だと思いました。
瓦礫になってしまったけど
キーホルダーでの再生
色々な支援があるんだなぁと気付かされました。

震災の記憶が薄れないように
自分の為でもあるんです( ̄∇ ̄*)ゞ
読んでもらえて良かった♪

2011/12/02 (Fri) 23:22 | EDIT | REPLY |   
ai  

ふうさんのおかげで漁網ミサンガの存在を思い出し、早速注文してみました。
ガレキーホルダーは、どこで入手できるのかイマイチわからず保留ですが、問い合わせ先の会社がどうやら家のめちゃくちゃ近くみたいで…びっくりです!!
ぜひとも貢献せねば≡≡≡ヘ(*--)ノ

2011/12/03 (Sat) 01:13 | EDIT | REPLY |   
ふう  

おはよーございます。

ミサンガ、素敵でした。
届くのが楽しみですネ!!

ガレキーホルダーのネット販売が待ち遠しいです。
東海地方でも、びっくりドンキーで売って欲しいな~。

あっ、本当だ!!
近くなんですね(='m')

2011/12/03 (Sat) 09:04 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment