FC2ブログ

映画『アーティスト』(ネタバレあり)

サイレント映画から

トーキー映画に移る中

ジョージ・ヴァレンティン ( ジャン・デュジャルダン )は

自身が浴びた脚光を忘れる事が出来ず

過去の栄光にすがり付き・・・。





ここからネタバレあります。



アカデミー賞5部門受賞

サイレント映画から

トーキー映画に移る波に乗れない冴えない男を

ジョージ・ヴァレンティン役の

ジャン・デュジャルダンは素敵に演じていました。

無名だった女優・ペピー・ミラー ( ベレニス・ベジョ ) が

トーキー映画の新進スターとして大人気になり

仕事を無くしたジョージを支えます。が・・・

脚本が雑な気がしました。

ペピーがジョージに想いを寄せる描き方もサラッとし過ぎ。

サイレント映画にこだわり続けたジョージが

あっさり、ペピーと周りのスタッフに乗せられ立ち直る。

立ち直るまでの心の葛藤は描かれているのですが

ジョージ自身が自分で這い上がる過程が描かれていない。


もう少し時間を掛けてでも

じっくり丁寧に練り上げて描いて欲しかった。

期待しすぎた分

少し残念な結果に終わった感じでしょうか。

アーティスト


4 Comments

ぷりん  

そうなのね^^;

観ようか、どうしようか・・と
迷っていましたが
DVDになるのを待ちます(^◇^;)

2012/04/13 (Fri) 23:13 | EDIT | REPLY |   
ナオ  

(T▽T)アハハ!

ぷりんちゃん
こんばんは~。

ものすごーく楽しみにしていた映画なので
ちょっと残念だったかな~。
監督さんがこだわった事が
私には伝わらなかった気がするのよ。

どうしても
名作と比べてしまうから。。。
絶賛している人もいるので
なんとも言えないけどね(;^_^A

2012/04/13 (Fri) 23:31 | EDIT | REPLY |   
だんどりおん  

私は好きでしたよ。
2回目を今日見に行ったとこで・・・
今日見てまたもっと好きになりました。
もう2回くらいは行けるかな~とねらってますが・・・

サウンドトラックも買って、通勤の往復ずっと聴いてます。
ジャンってキムタクさんや中居くんとおない年には見えませんね~v-12

2012/04/20 (Fri) 22:06 | EDIT | REPLY |   
ふう  

こちらにも
ありがとうございます♪

そうなんですね~。
微妙な事なんです。
(あの音は無くても良いよね)とか。
映画全体からくる
少しのバランスのズレが気になって。
一回では観きれないのかも知れません。

ジャンはイイですね(*・・*)
え~!!
同い年???
もっと年上かと思いました(-_-;)

2012/04/22 (Sun) 00:09 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment