FC2ブログ

本屋大賞

2013年本屋大賞ノミネート

コチラ ↓

本屋大賞

今回は10位が総得点タイとなったので11作だそうです。

『海賊とよばれた男』百田尚樹(講談社)

『きみはいい子』中脇初枝(ポプラ社)

『屍者の帝国』伊藤計劃,円城塔(河出書房新社)

『晴天の迷いクジラ』窪美澄(新潮社)

『世界から猫が消えたなら』 川村元気(マガジンハウス)

『ソロモンの偽証』宮部みゆき(新潮社)

『百年法』山田宗樹(角川書店)

『ふくわらい』西加奈子(朝日新聞出版)

『光圀伝』冲方丁(角川書店)

『楽園のカンヴァス』原田マハ(新潮社)

『64』横山秀夫(文藝春秋)


今回は、お友達にお借りしたりしてほとんどを読みました。

と、云うか書店に行けば

『世界から猫が消えたなら』が

ドドーンと積まれコーナーが出来ていますし

『きみはいい子』『晴天の迷いクジラ』は

Twitterで書店員さん、編集者さん、作家さんが

「良いです。お薦めです!!」とつぶやかれているし

そして賞を取った作品も何作かあります。

うーん、なんだか、新鮮味が無いですね。

と、云いながらも面白く拝読させて頂きました<(_ _)>



この3冊は未読なので読みたいです♪

『海賊とよばれた男』

『百年法』

『屍者の帝国』


ノミネートには入っていませんが

『本にだって雄と雌があります 』小田雅久仁(新潮社)

この本は色々な方がお薦めされています。

失礼ですが、ノミネートもされず賞も取っていない。

でも、みなさんがアツくお薦めしている。

こう云う作品を読みたいのです"\( ̄^ ̄)゛

2 Comments

ぷりん  

こんばんわ

ナオちゃん、心配させてしまいました<m(__)m>
怪我の程度が軽かったし仕事も忙しいので
休むことなく働いております。

賞、気になるよね^^
私もナオちゃんのおかげで候補作を読むことが出来ました
どうもありがとう。
屍者の帝国、私も読みたい一冊です
と言いながら読書量がガタ落ちです~(/∇\)

2013/01/23 (Wed) 23:16 | EDIT | REPLY |   
ナオ  

いえいえ

ぷりんちゃん
良かったぁ~!!
もう、雪は要らないネ。

いつも、たくさんお借りしてありがとうです。
『屍者の帝国』伊藤計劃,円城塔さん
気になります。
が、以前、円城塔さんの作品は挫折しました(T▽T)

忙しいと集中できないよね。
「何者」遅くなりますが確実に届けます<(_ _)>
待っててね~。

2013/01/24 (Thu) 15:43 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment