FC2ブログ

ほぼ日刊イトイ新聞

毎日、更新されている

コチラ ↓

ほぼ日刊イトイ新聞 今日のダーリン

8月3日 ちょっと心に留め置きたい記事でしたので

ここに残させて頂きます。



08月03日の「今日のダーリン」
・ぼくが、ここで「自由」を大事にしたいと書いたら、
 こんなメールをいただきました。
 読んでてうれしくなって、紹介したくなりました。

 ----------------------------------------------------

 先日、学校の補習が終ったあと、
 今まで行ったことのないパン屋さんへ向いました。
 バスを乗り継ぎ、地図アプリを頼りに歩き、
 一時間近くかかって辿り着きました。
 
 私の夢は自分のパン屋さんを持つことです。
 来年の春からは、
 地元のパン屋さんで修業を始める予定です。
 その準備期間として、
 この頃はいろんなパン屋さんへ足を運んで、
 何か気づくことはないかとリサーチしています。

 遠くにあるお店へ行くのは、
 交通手段(と使えるお金さん)が限られた学生には
 厳しいものがあり、正直大変です。
 ですが、かんかんと太陽の照りつける中、
 道を歩きながらわたしは「自由」を感じていました。
 自分の好きなことへ向って、自分の足で歩いていける
 進んでいけることこそ、自由の証拠だと思いました。
 
 最後まで読んでいただきありがとうございました。
 これからもイトイ新聞、楽しみにしております。

----------------------------------------------------

 ありがとうと、ぼくも思いました。
 こんなメールをもらえるのが、「ほぼ日」です。
 彼女の「自分のパン屋さん」が、いつかできたら、
 ぜひ教えてもらいたいですね。
 ぼくは、そのパンが食べたい。
 電車やバスを乗り継いで、こんどは、ぼくが行きたい。
 
 いろんな暗い話もあるのは知っているけれど、
 遠くのパン屋に向って歩く女学生も、
 この時代のどこかにいること、おぼえておきたいです。

今日も、「ほぼ日」に来てくれてありがとうございます。
若い人たちよ、遠くのパン屋へ歩け、夏の道を軽やかに。



↑ 以上です。

素敵なメールですよね。

静かな波紋を残す。

学生さんの思いが

パンの良い香りに乗せて漂ってくるようです。


と、こう書いている自分の文章のなんといやらしい事か。

Twitterでも、素直では無い

少し、計算された言葉を並べ見栄え良くしようともがいている

それが見え見えで嫌になります。

積み重ねた年の数だけズルくなってしまった・・・。

そう云う事でしょうか。

何色にも染まらない、真っ白な気持ちのまま綴る事ができたらいいなぁ~。

そんな事を思いました。

0 Comments

Leave a comment