FC2ブログ

中日新聞 対談 林真理子X古市憲寿 

2013年8月6日~8日付

中日新聞(夕刊)

本音の若者論 対談 林真理子X古市憲寿

~気鋭の社会学者として、同世代の「皮膚感覚」を代弁する古市憲寿さんと、

その親世代で「欲張り」「目立ちたがり」を自任する林真理子さん。

対照的な二人に「本音の若者論」を語り合ってもらった~



若い人が今のままじゃちょっとなって思う、と言う林さん。

古市さんは、自分を変えたいという思いはすごくある、と。

団塊の世代が60代となった今、介護が一大産業になっていく、と林さん。

古市さんは、日本は老いていく国なんだという気がする。

そして、今の若者は

ゆるく生きてそこそこ楽しいのが良い、のだそうです。

どれだけの人に出逢えたかが人生の楽しさ、ともおっしゃっています。

林さんは、若い時のプライドなんて大したもんじゃない、と。

どんどん恥をかいてもいい、と締めています。


対談内容の一部転載も、林さん、古市さんの許諾がいるという事ですので

分かり辛い文章になってしまいました<(_ _)>

素敵な対談記事でした。

よろしければ ↓ 参考まで

名古屋本社(中日新聞・中日スポーツ) 
中日新聞名古屋本社では、発行済みの新聞を発行日の翌月末日まで一定部数を取りおき、
残部がある場合は有料でお分けしております。
ご注文方法については中日新聞お客さまセンター(0120-454-010)にお問い合わせください。


林さんの言いたい事もよく分かります。

古市さんの言いたい事も、伝わってきます。

林真理子さんの『野心のすすめ』(講談社現代新書)も読んでみたくなりました。

0 Comments

Leave a comment