FC2ブログ

今日のダーリン

2014年5月22日の「今日のダーリン」

コチラ↓
-----------------------------------------------------

・「元気」ということばは、
 「愛」とおなじくらいたくさん使われていると思う。
 
 『魔女の宅急便』という映画に、
 「おちこんだりもしたけれど、
  私はげんきです。」
 というコピーを書いたことがあったけれど、
 ぼく自身の「元気」についての考えというのは、
 この20文字足らずで、言い尽くしているような気もする。
 
 いつも元気でいられることなんかない。
 病気もあるし、おもしろくないことや、つらいこと、
 不運に見舞われたこと、悲しいこと、苦しいことなど、
 元気になりにくい原因なんかいくらでもある。
 人の前では元気に見せていても、
 ひとりになったときに悩みのなかにいることもある。
 それは、とてもふつうのことだ。
 だから、正直に、それを認めてしまったほうがいい。
 ぼくは、そういうふうに思っている。
 
 そして、いつも元気じゃないことをわかりあったうえで、
 「せっかくあなたといるのだから」というような、
 人びとの前に開かれたじぶんの役割として、
 「私はげんきです」と言う。
 それは、わたしが元気であることが、
 あなたの元気のお手伝いをすることになるからでもある。
 そしてもちろん、あなたと会っていることで、
 わたしは元気になったんだ、と、
 じぶん自身に声をかけるというような意味がある。
 
 こうやってあらためて言ってみたら、
 ぼくの考える「元気」というのは、
 あんまり熱量の高いものではないようだ。
 「ほほえみ」と同じくらいの意味なんじゃないかな。
 ちょっと微笑んでいる人と、微笑んでない人。
 そのちがいくらいが、元気な人と元気じゃない人の差。
 そんなものかもしれない、とも思える。
 
 元気と、元気じゃないのちがいは、紙一重なのかもね。
 なんだか、そう思うと、すっと元気にもなれそうだ。

今日も、「ほぼ日」に来てくれてありがとうございます。
元気とは言えない友だちたちよ、ついでに俺よ。元気でね。

-----------------------------------------------------
ほぼ日刊イトイ新聞 からお借りしました。

「今日のダーリン」は毎日更新されます。

― ぼくの考える「元気」というのは、
 あんまり熱量の高いものではないようだ。
 「ほほえみ」と同じくらいの意味なんじゃないかな。 ―

声高に「元気で。頑張ってね!!」という事が必要な時も有るのかな。

でも、「ほほえみ」ほどの「元気」っていいなぁ~。

誰にでも寄り添えそうで。

背中があたたかくなりました。

2 Comments

ぷりん  

こんばんわ

いいお話を聞かせてもらい
気持が楽になりました

2014/05/24 (Sat) 21:16 | EDIT | REPLY |   
ナオ  

ね~(^^)v

ぷりんちゃん
こんにちは。

私も、背負ったものを
重く感じてもがいてしまうけれど
力んだ所でどうしようもないものね。

糸井さんから
素敵な言葉を頂きました(*´-`)

2014/05/26 (Mon) 11:23 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment