FC2ブログ

夢の話



先日、父方の伯母の一周忌法要がありました。

伯母にはとてもかわいがってもらい

従兄姉たちとは今でも仲良しです。

会食のとき、夢の話になりました。

いきさつは私が話したこんなことから。

「亡くなった父が毎晩夢に出てくるので、気になりお墓参りに行って来た」と言いました。

その場にいた、叔父、叔母、従兄姉たちが

とても驚くのです。

そんなことがあるのかと。

従姉は「夢に母が出てきたことはないよ」と言うのです。

えーっ!そちらの方が驚きです。

私の夢には、亡くなった母方の伯母たちが何度も出てきてくれます。

百合の花が好きだった伯母が夢の中で

「お墓のお花が枯れていかんわ」と言うので

急いでお墓参りに行ったこともあります。

それは、私の身内に限ってですが

亡くなるとき、夢枕に立った叔父、伯母もいます。

不思議な夢を見るなーと思っていたら

次の日、親戚から訃報のお知らせが届きました。

一度ですが小学生だったころ

近所の雑貨屋のおじさんが夢に出てきたのです。

なぜ、あのおじさんが?と

不思議な気持ちで学校へ行くと

そのおじさんが亡くなったというのです。

そういう時に見る夢は、しっかりと覚えていることが多いです。


夢の中で、元気な姿の父、伯母に会えるのは

とても嬉しいことです。

が、(まだまだ私のことが心配でならないのだな)と複雑な気持ちにもなったりします。

夏の夜の不思議な夢の話でした。

(書いていて背中がゾワゾワ・・・。

とても怖がりなのです)

0 Comments

Leave a comment