FC2ブログ

真田の郷へ


2016年12月1日(木) 

信州・上田、真田の郷へ行ってきました。

名古屋駅 08:00発 ワイドビューしなので長野を目指します。

名古屋→金山・・・恵那・・・松本・・・長野 まで2時間58分。

北陸新幹線・長野駅 11:28発  上田には11:37着。

DSCN0163.jpg

10分だけの乗車ですが快適でした。

IMG_0959.jpg  IMG_0960.jpg

上田駅には、駅員さん手書きの案内パンフレットも置いてありました。

上田駅構内観光案内所で『真田丸大河ドラマ館』 の入場チケットを購入。

(大人料金600円)

駅前には真田幸村公騎馬像もあります。

DSCN0165.jpg

まずは、第一の目的地 『真田丸大河ドラマ館』 を目指します。

上田市第二中学校を左手に、上田市観光会館を右手に見ながら

信号を渡れば『真田丸大河ドラマ館』 です。

IMG_0973.jpg  IMG_0975.jpg


ドラマの台本、小道具などが展示されています。

ドラマPRコーナーでは、出演者のみなさんが書かれたサイン色紙も展示。

撮影OKの場所は、信繁赤備えの甲冑が展示された場所のみでした。

IMG_0965.jpg  IMG_0962.jpg  IMG_0966.jpg

信繁公がクルクルと回っています(*゜▽゜*)

シアターでは、堺雅人さんからのメッセージが映像で流れていました。

最後はお土産コーナー。

クリアファイルなど、真田丸グッズがたくさん!!

『真田丸大河ドラマ館』 は2017年1月15日(日)まで。

土・日祝日は混雑するかもしれませんね。

行った日は平日でしたが、14時~15時くらいは団体さんが来ていました。

『真田丸大河ドラマ館』 から上田城跡公園へ。

IMG_0969.jpg  IMG_0971.jpg  北櫓ですね。

同じ敷地内にある『上田市立博物館』へ。

DSCN0176.jpg

「大阪の役と語り継がれる真田」 2017年1月31日まで開催されています。

真田昌幸所用具足も展示されていました。

甲冑のハートマーク 『猪目』 も確認しました。

歴史に触れた後は、現代に戻り、お昼を食べることにしました。

上田観光会館1Fにある

こちら ↓

手打ちそば 千本桜 (名前をクリックしてもらうとHPへ飛びます)

田舎くるみそば を戴きました。

そばつゆにくるみだれを入れて食べます。

おいしかったです。

会館でお土産も購入。

IMG_0982.jpg

観光案内に掲載されていたお店にも行きました。

コチラ ↓

手作りケーキの店 タルト(名前をクリックしてくださいね)

IMG_0981.jpg

『六文銭ロール 赤』 

― 真田氏の甲冑の赤をイメージして、濃縮木いちごシロップで、スポンジ生地に色付けし

生クリームと木いちごジャムを入れました ―

甘さ抑えめで、おいしかった!!

そして、もう一軒のお店へ。

コチラ ↓

みすゞ飴 (名前をクリックしてHPも見てくださいね)

IMG_0984.jpg  IMG_0988.jpg  IMG_0994.jpg

自然な甘さで、上品な味がしました。


名古屋からでも車で3時間半かかります。

気軽に行ける所では無いのかも知れませんが

機会があれば是非!!

上田市のみなさんが『大河ドラマ・真田丸』を盛り上げていらっしゃる様子が窺えました。

普通の町のパン屋さんも、すてきな笑顔でした。

パンもおいしかったです。

少し遠いですが、また行きたくなる上田市でした。


名古屋には無い、熱意を感じました。

市や街、そして、そこに住む人たちが一丸となり盛り上げる。

その気構えがないと観光客は来てくれないのかなぁ~と実感しました。

あくまで、個人の感想です(='m')


長々と書きましたが、少しでも真田の郷の観光気分がお伝えできたでしょうか。

大河ドラマ『真田丸』 終わるのが寂しいですね・・・。



0 Comments

Leave a comment