FC2ブログ
Welcome to my blog

『いつまた、君と~何日君再来(ホーリージュンザイライ)~』


2回目の『いつまた、君と~何日君再来~』

観てきました。

5月に行われた舞台挨拶付先行上映会はTOHOシネマズ 名古屋ベイシティでした。

大きなスクリーンで観ましたが

きのう行った映画館は、109シネマズ名古屋。

すこし小さなスクリーンでした。

若い女性、ご夫婦など、幅広い世代の方がいらっしゃいました。

男の方、お一人さまも。

1回観ているのにタイトル『いつまた、君と~何日君再来~』を観たら

涙があふれてきました。

それからは、泣けて泣けてo(´^`)o

1回目を観て、特に好きだったシーンは

吾郎が、朋子と子供たちに「鬼の踊り」を披露する箇所です。

〈それは、有名な舞踏家のモノマネだった。昔、南京で一度、踊ってくれたことがある・・・〉

(ノベライズ・五十嵐佳子さん。P131より引用)

ph04.jpg

そして

コチラ ↓

TVLIFE web からお借りしました。


― 印象に残っているシーンについて聞かれると、尾野は「全部のシーンが我が子のようです(笑)。家族で笑っているシーンは楽しくってみんなが幸せのシーンなので楽しかったです」と撮影当時を振り返った。向井は「僕は躍っているシーンですかね。大幅にカットされちゃいましたけど(笑)。南京の時代に、若かった吾郎が子供たちに向けて踊るシーンがあるんです。現場では一人でずっと踊っているので体力的にキツかったですが、子供たちの自然なリアクションを撮るために一発本番で臨みました」と語ると、駿河は「向井君が1人で踊っているところを見て、尾野さんと2人で笑ってました」とこぼれ話を披露した ―

2回目はしっかり観てきました。

なるほど!!

子供たちの笑顔が自然で、本当にしあわせそう♪

向井くん、大きな背中の頼れるお父さんになっていました。

重厚感のある演技をする、すてきな俳優さんになりましたね。

(偉そうにすみません)

多くの方に観てほしいな。

心からそう思える作品です。



勉強不足で恥ずかしいのですが

高畑充希さんの歌う『何日君再来』

日本での曲名は『いつの日君帰る』 テレサ・テンさん、ジュディ・オングさん

夏川りみさん、石川さゆりさんなど、多くの歌手の方が歌われていたのですね。

きのう見終えたとき、年配の女性が口ずさんでいらっしゃいました。

お馴染みの歌だったのかな。

高畑充希さんの歌声も透明感があり素敵です。

7月に入ると、109シネマズ名古屋での上映は1日2回になってしまいます。

多くの方に届きますように<(_ _)>